気象データ配信

現在地

気象データをファイルで配信。

気象データ配信では、気象庁が発表する天気予報や防災情報、メッシュ情報などを、XML形式または気象のバイナリ形式であるgrib2形式のファイルでFTP配信いたします。APIを使わずにファイルから読み込みを行ないたい場合は、データ配信をご利用ください。

防災情報のXMLは、情報が発表された時点で弊社からFTP - PUTで配信いたしますので、発表を検知することにも活用していただくことができます。
 

気象データ配信の特徴

FTP方式での配信

FTP-PUTまたはFTP-GET方式でのデータ配信となります。サーバーでデータを受信し、データを活用したい方に向けた配信方式です。

商用利用可能なデータ

配信するデータは、気象庁から提供される圧縮(バイナリ)データを配信します。配信されたデータは、商用利用が可能です。

月額の定額料金

FTPによるデータ配信では、月額の定額プランをご用意しております。アクセス量を気にすることなく、定額でお使いいただけます。


 

XMLファイル配信

以下のデータをXML形式のファイルでFTP配信いたします。

今日明日天気予報

今日明日天気予報

今日・明日の天気予報データを予報発表時刻毎に配信します。 取得可能項目:予報発表日時・天気・風向風速・降水確率・気温など

週間天気予報

週間天気予報

週間の天気予報データを予報発表時刻毎に配信します。 取得可能項目:予報発表日時・天気・降水確率・信頼度・最高最低気温など

特別警報・警報・注意報

特別警報・警報・注意報

気象庁が特別警報・警報・注意報を発表する毎に、その都度データを配信します。 取得可能項目:発表日時、発表エリア、発表内容、発表ステータス(発表・継続等)など

 

地震情報

地震情報

各地の地震に関する情報が発表される度、その都度データを配信します。 取得可能項目:地震発生時刻・発表時刻・エリア・震度など

土砂災害警戒情報

土砂災害警戒情報

土砂災害警戒情報が発表される度、その都度データを配信します。 取得可能項目:発表日時、発表内容、市町村ごとの発表状況、発表状況(発表・継続等)など

竜巻注意情報

竜巻注意情報

竜巻注意情報が発表される度、その都度データを配信します。 取得可能項目:発表日時・竜巻注意情報失効日時・発表状況・対象エリアなど

 

噴火警報

噴火警報

噴火警報が発表された場合にデータを配信します。 取得可能項目:噴火警報発表日時・噴火警戒レベル・対象火山・直前の噴火警戒レベル・対象市区町村など


grib2ファイル配信

grib2ファイルは、圧縮された気象データのファイル(バイナリファイル)です。ファイルの仕様に従って、デコード(復元)してお使いいただくものとなります。

時系列天気予報

時系列天気予報

5km間隔・1時間単位の天気予報データ(メッシュデータ)です。 取得可能項目:予報発表日時・降水量・風向・風速・降水確率・気温・湿度・気圧・雲量など

推計気象分布

推計気象分布

1km間隔で、日本全国の現在の天気・気温の状態を推定したデータです。 取得可能項目:日時・1時間単位天気・気温など

 

 

ご利用料金について

YuMake 気象データ配信のご利用料金は、以下からご覧ください。

 

お問い合わせ・お申込み

YuMake 気象データ配信に関するお問い合わせ・お申込みは、以下のフォームよりお願いいたします。