YuMake 気象情報API

現在地

天気予報・気象情報を開発者に扱いやすく。

気象庁が発表する天気予報や防災情報、メッシュ情報などを、JSON及びJSONP形式で取得することができるAPIです。スマートフォン向けのアプリ開発や、WEBサイト制作、デジタルサイネージやビッグデータ解析まで、幅広い分野でお使いいただけます。httpsとhttpの両方での取得が可能なため、取得される環境に合わせてお使いいただけます。

その他AIの活用分野など、活用方法についてもお気軽にお問い合わせください。気象情報活用を積極的にサポートいたします。
 

 

気象情報APIの特徴

使いやすいJSON形式で提供

Web開発やアプリ開発で扱いやすいJSON・JSONP形式。緯度経度指定で最寄りの天気予報を取得することもできます。扱いやすいデータを利用することで、開発コストとメンテナンスコストの削減にも繋がります。

商用利用可能なAPI

気象庁から提供される圧縮(バイナリ)データ等を元にした、商用利用可能なAPIです。利用側でバイナリを解凍するコストを削減することができます。同じアクセス先で、常に最新の情報にアクセスすることができます。

2種類の料金プラン

従量課金だから、少しだけ使う方は安く始めることができます。アクセス数が増えてきたら定額プランがお得です。お客様と共に成長できるよう、プランの変更にも柔軟に対応いたします。価格についてはコチラの一覧表もご参考にしてください。


 

天気予報

今日明日天気予報API

今日明日天気予報API

全国142地点の、今日・明日の天気予報データを取得することができるAPIです。 取得可能項目:予報発表日時・天気・風向風速・降水確率・気温など

週間天気予報API

週間天気予報API

週間の天気予報データを取得することができるAPIです。 取得可能項目:予報発表日時・天気・降水確率・信頼度・最高最低気温など

時系列天気予報API

時系列天気予報API

1時間単位の天気予報データを取得することができるAPIです。 取得可能項目:予報発表日時・降水量・風向・風速・降水確率・気温・湿度・気圧・雲量など


観測系情報

推計気象分布API

推計気象分布API

1km間隔で、日本全国の現在の天気・気温の状態を推定したデータを取得することができるAPIです。1時間単位で最新のデータを取得していただけます。 取得可能項目:日時・1時間単位天気・気温など

日の出日の入りAPI

日の出日の入りAPI

日の出日の入り時刻の情報を取得することができるAPIです。 取得可能項目:日の出時刻・日の入り時刻・南中時刻など

潮汐情報API

潮汐情報API

港ごとに、1時間単位の潮汐情報を取得することができるAPIです。 取得可能項目:日時・1時間単位潮位・満潮時刻・満潮潮位・干潮時刻・干潮潮位など


防災情報

特別警報・警報・注意報API

特別警報・警報・注意報API

気象庁が発表する特別警報・警報・注意報のデータを取得することができるAPIです。 取得可能項目:発表日時、発表エリア、発表内容、発表ステータス(発表・継続等)など

地震情報(震度速報)API

地震情報(震度速報)API

震度3以上の大きい地震に対する速報に関する情報を取得することができるAPIです。 取得可能項目:地震発生時刻・速報発表時刻・エリア・震度(速報値)など

土砂災害警戒情報API

土砂災害警戒情報API

気象庁が発表する土砂災害警戒情報のデータを取得することができるAPIです。 取得可能項目:発表日時、発表内容、市町村ごとの発表状況、発表状況(発表・継続等)など

 

竜巻注意情報API

竜巻注意情報API

気象庁が発表する竜巻注意情報を取得することができるAPIです。 取得可能項目:発表日時・竜巻注意情報失効日時・発表状況・対象エリアなど

噴火警報API

噴火警報API

気象庁が発表する噴火警報を取得することができるAPIです。 取得可能項目:噴火警報発表日時・噴火警戒レベル・対象火山・直前の噴火警戒レベル・対象市区町村など

 

 

ご利用料金について

YuMake 気象情報APIのご利用料金は、以下からご覧ください。

 

お問い合わせ・お申込み

YuMake 気象情報APIに関するお問い合わせ・お申込みは、以下のフォームよりお願いいたします。