• YuMake provide you high quality weather data
    使いやすいデータ形式で気象データを提供
    ビッグデータ分析、IoT、AIの活用へ

  • まだ気象データを活用できていない人たちに
    データを届け活用してもらうことが使命です

気象情報の活用で豊かな社会をつくる

私達は、天気予報・気象データの提供を中心に据え、気象予報士との連携はもちろんのことIoT(Internet of Things)の気象センサーも活用しながら、付加価値の高い情報提供を行います。また、得られたデータを分析し、お客様へのフィードバックも行います。多くの人に気象情報に関する理解も深めて欲しいという思いから、コミュニティを通じた啓発活動も推進し、よりよい社会づくりに貢献していきます。

気象情報API read more

気象情報APIは、気象庁が発表する天気予報や防災情報、メッシュ情報などを、JSON及びJSONP形式で取得することができるAPIです。スマートフォン向けのアプリ開発や、WEBサイト制作、デジタルサイネージやビッグデータ解析まで、幅広い分野でお使いいただけます。

過去の気象データ read more

過去の気象データでは、推計気象分布や過去の天気予報データを、CSVまたはXML形式または気象のバイナリ形式であるgrib2形式で提供いたします。

気象情報・防災情報サービス read more

気象データや防災情報を活用し、すぐにご利用いただけるサービスを提供しております。

NEWS

2017-03-21

【お知らせ】YuMake Weather APIが、httpとhttpsの両方でアクセス可能となりました。

2017-03-14

【記事掲載】さくらのナレッジに、弊社代表 佐藤のインタビュー記事が掲載されました。

2017-02-03

中京テレビ・ハッカソン「HACK-CHU!」へのAPI提供が決定いたしました

2017-01-05

Webとクルマのハッカソン2017 にAPI提供が決定いたしました。

2017-01-01

あけましておめでとうございます。2017年も、気象データ提供を強化して参ります。YuMakeをよろしくお願いいたします。

2016-09-20

ダイキン工業様主催の、ビル空調ハッカソンへのAPI提供が決定しました。申し込み受付は、10/17までです。

2016-09-06

YuMakeはMashupAwards2016へのAPI提供を行います。10/15〜16にかけて、Facebook Messenger Platformハッカソンが行われます。